平成20年度「一級建築士・二級建築士・木造建築士」の定期講習会

改正建築士法により建築士事務所に所属する建築士に3年後との受講が義務付けられた講習会が実施されます。

主催は(財)建築技術教育普及センター で、2月から3月にかけて全国で開催されます。建築士の方は忘れないように受講してください。

資格試験は合格後の更新研修や更新試験を課すものも少なくありません。私が保持している中小企業診断士は更新研修がありますが、システムアナリスト(情報処理技術者試験)は更新がありません。情報処理という技術進歩の速い業種では自発的に知識のブラッシュアップが必要でしょう。

建築士においても様々な工法・建材などが開発されているなかで、そうした新しい知識ノウハウの補充が社会インフラ全体の価値を高めることにつながるように思います。同じ工事費で付加価値の高いものを設計・施工する。これは建設業界に課された義務といえるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>