建設会社の朝は早い。7時の朝礼目指して5時半出発!

 和歌山県内の建設会社の経営支援を行っています。全10回のスケジュールで今日は2回目です。

 建設会社の現場の多くは8時開始。そのため建設会社の朝の始まりは7時というのが案外多いです。7時に社内朝礼を済ませ移動し8時からの現場朝礼に間に合わせるといったスケジュールです。今回の支援では従業員のモチベーション向上がテーマの1つになっており、従業員の方々にも顔と名前を覚えてもらおうと朝礼からの参加を依頼しています。その7時の朝礼に間に合わせるために事務所を5時半に出発です。支援は7時から10時までの3時間。日によっては10時から仕事開始のときもあるのですが、今日の10時は一仕事終えた充実感に浸っていました。

 今日はこのあとは和歌山大学での講義。お昼から夕方まで2本の講義、がんばります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です