大成建設施工の積水ハウスビルがとうとう姿があらわれました

 大阪市中央区本町の御堂筋あたりで建設が進む大きなビルがあります。大成建設が施工している積水ハウスの御堂筋本町ビル(仮称)です。

20080825002  大阪商工会議所中央支部が近くにあり経営相談業務でよく近くを通りかかります。最近まで基礎を中心に工事を行っており現場の内部を垣間見ることはあまりできなかったのですが、最近になってまわりの足場も撤去されビルの姿が見られるようになりました。
 何故この現場に着目しているかという理由はいくつかあるのですが、そのうちの1つはよくビジネス雑誌で「建設戦国時代」といったタイトルで建設業界の特集が組まれるときに象徴的な建設現場として取り上げられるからです。20080825001 なぜなら現場の交差点の向かい側には竹中工務店が本社を構えているからです。まぁ地の利が活かされるというものでもありませんが縄張りのようなことをそういった特集記事は言いたげです。

 それよりも注目したいのは建物のフォルムの美しさです。完成してみないとわかりませんが、現段階では歴史的な建造物も多い本町界隈にふさわしく大正・昭和初期の重厚な趣きが感じられて私は好きです。

 施工についてはこれからどれぐらいのペースで上に積み上げられていくのか注目したいと考えています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>