Symantec Endpoint Protectionでオフィス内のPCを統括的に守る

 今日の午前中は和歌山市内の設計関係の会社にてSymantec Endpoint Protectionの導入を支援してました。オフィス内のPCをウィルスなどの脅威から一括して守るためのソリューションです。
 建設会社などでは管理用にPCを持ち出すことが多く、また複数の協力会社とデータのやりとりを頻繁に行うことからどうしてもセキュリティ面でのリスクが大きくなります。最近のPCでは個人ユース向けのウィルスソフトの体験版があらかじめ入っていることが多くそのまま導入している企業も多いと思います。しかし各PCのウィルス定義の状態や感染の有無などを把握していなければそうしたリスクを下げることは難しいといえます。各ウィルス対策ソフト開発会社はそうしたニーズを踏まえ統括的に管理できる企業向けのシステムを提供しています。Symantec Endpoint Protectionもその一つです。
 小規模の会社で特に細かな設定が不要であれば同社が提供している「簡単インストールガイド」が便利です。今回もここに記載されている作業がほとんどで例外的な作業としては一部のPCで旧バージョンの削除ができず手動でサービスを停止し削除したぐらいです。なかなかよくできたドキュメントと感じました。


Symantec Endpoint Protectionでオフィス内のPCを統括的に守る” への1件のコメント

輸入雑貨の部屋ミラフローラ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です