『朝2時間早く起きれば人生が変わる!―不思議なほど思い通りにいく人の時間術』

 基本的に朝は苦手です。会社でシステムエンジニアをやっていたころから夜型生活が続いたためでしょうか・・・しかし自分で開業して自宅が事務所を兼ねるようになると、終わらない夜に終わらない仕事をやり続けるということになります。

 私生活と仕事の分け目があいまいになります。そんな生活はいかがなもんかと考え「朝の時間を有効に使いたい」と思っていたのですが、夜型人間の私にとっては思うだけでなかなか実行できずにいました。そんなとき見つけた本が『朝2時間早く起きれば人生が変わる!―不思議なほど思い通りにいく人の時間術 (知的生きかた文庫)』です。タイトルにある「人生が変わる」というのは概ね予想はしていました。それでは何故この本を購入したかといいますと、「きっかけを作りたかった」だけです。「この本を買って早起きができなければ本に投下した資本が無駄になる」ということです。もちろん、そんなに大げさに言うほどの値段ではないのですが。
 6月頭にこの本を購入して早起きをするようになって1ヶ月半が経ちました。何とか2時間早く起きれています。もちろん起きれない日もありますが。「それで効果は?」というと効果覿面です。朝の方が仕事がはかどり、夜遅くまで自宅(事務所)で仕事をすることがほとんどなくなりました。家族も喜んでいます。できる限り続けていこうと思います。


『朝2時間早く起きれば人生が変わる!―不思議なほど思い通りにいく人の時間術』” への2件のコメント

  1. 私も今月から5時起き実行してますよ
    毎朝きっちりはムツカシイし、仕事してたら
    結局寝れずに5時を迎える事もありますが・・
    これも朝から働く脳になる為にと、試験対策の一環のつもりですが・・実際はねぇ・・(笑)
    でも一日が有効に使えていい感じではあります
    お弁当と晩御飯まで全部作っちゃえます 
    「ダメじゃん!勉強しなきゃあ・・」
    (夕方と帰宅後は恐ろしく眠気に襲われますが・・)
    私の場合、水谷先生の体験談から試験前には
    朝起きて勉強してみようと思っていました。
    先生も頑張ってるなら私もがんばろぉ!!
    これからは早朝メールとかで連絡とりましょか(笑笑)

  2. もっちぃさん、コメントありがとうございます。
    早起き仲間ですねぇ。
    でもコメントの投稿時間からして5時起きでは体がもちませんよ。睡眠は記憶を定着させる効果もあるそうなのである程度の時間は確保してください。
    ラストスパート、がんばってください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>