記憶に残っている過去の首相

 「小さいころの記憶で覚えている一番古い総理大臣は?」
 これは一ヶ月ほど前に上勝町に行った際に同行した方々とのやりとりの一場面。ちなみに私は中曽根総理。小学校の授業で先生が言っていた記憶があった。就任が1982年とあるので11才の頃ということになる。学年でいえば5年生か6年生ということになる。
 やりとりがあってから歴代の首相のことが知りたいと思い、見つけた本が『歴代首相 (知れば知るほど) (知れば知るほど)』だ。初代の伊藤博文から現在の福田総理まで順に記述がある。また各総理の就任時にあったできごとなどもあわせて記載されているので色々なことが思い出されておもしろく読ませていただいた。


記憶に残っている過去の首相” への1件のコメント

  1. 私は田中角栄ですね。良くも悪くもあんな強烈な個性の総理はもう出てこないのではないかと思います。

ぷりん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です