豊岡市商工会さんにて2週に渡り創業塾の講師を務めて参りました!

こんにちは。安田コンサルティングの安田です。

本日は11月12日、19日と2週に渡って講師を務めて参りました豊岡市商工会さんでの創業塾について記載いたします。

こちらの創業塾。2014年からご依頼いただいており今年で4回目。毎年毎年、「前回よりいいものにしよう!」とがんばっております。

23621640_1498801756901867_3828538475755967428_n 23722187_1491711497587416_1904698414_n2週に渡って説明させていただいた内容は以下の通りです。

創業を考える
経営者に必要なもの
自分の強みを生かす
創業の動機を考える
創業計画書について
強みと機会を活かした経営戦略
事業コンセプトの明確化
マーケティングのポイント
3C分析
マーケティングの4P
資金計画のポイント
売上計画のポイント
ホームページ
ブログでの情報発信
ネットショップの開設と集客
コンバージョン
SNS
クラウド活用する
プレゼンテーションで大切なこと
開業手続き
社会保険・労働保険について

両日とも10時から休憩1時間をはさんで17時までの各6時間。計12時間です。日本政策金融公庫さんに1時間融資制度の紹介をしていただいたので安田に与えられた時間は11時間。

これだけの内容を伝えるには全く時間が足りないのですが、どれも削れない・・・というわけで怒涛の11時間はあっという間にすぎたのでした。

2日目の17時ちょうどにピッタシ終われたので気持ちよかったです(^^)

受講者の方々には今年3月に出版させていただいた「創業者のためのスタートアップマニュアル」もプレゼントさせていただきました。これで復習もバッチリできるはず!!

最後に伝えたメッセージは「創業者の責任として話した通り、自分の人生を最高にするためがんばってほしい。最高は決して創業ありきではなく、創業するもしないも自分の判断。その判断を正しく行うための知識を2日間しっかり伝えてきました。また笑顔でお会いできる日を楽しみにしています」といったことを伝えて終了となりました!

上富田町商工会さんにて消費税軽減税率セミナーの講師を務めて参りました!

23435176_1479502655461332_8433430499788118297_n先日、上富田町商工会さんにて消費税軽減税率セミナーを開催してきました。

消費税など税のことについて説明するのはほとんどの場合が税理士さんです。ただ、以前に異なるテーマで講演させていただいたときに説明の仕方や語り口調などを評価いただいて、「難しいことをわかりやすく楽しく学べるように」とご依頼いただいました。とてもうれしいです!

セミナーの内容は以下の通りです。

  1. 消費税軽減税率制度の周知の状況
  2. 消費税軽減税率制度の説明
  3. 区分経理や帳簿及び請求書等の記載と保存
  4. 税額計算の特例措置
  5. 免税事業者から仕入れにかかる消費税控除
  6. 補助金の活用

知識を伝えるだけであればたくさんの資料がありますので読んで終わりなのですが、やはり知恵やノウハウについても併せてお伝えしました。

「軽減税率の対象となる飲食料品には様々な対象外の項目があります。その判断は「飲食料品の提供なのか食事の提供なのか」と「酒類なのかそうではないのか」という2つの基準で判断してください」

この基準であれば、コンビニのイートインは?ウィスキーボンボンは?といった細かな事象についても判断できます。「受講者が自ら判断できるように」に重点を置いて説明してきました。

あとは業務への影響です。区分請求書のことはもちろん適格請求書についても。適格請求書については平成35年とまだまだ先の話で今後変更があるかもしれませんが、とにかく対応しておかなければ購入する側が支払消費税として控除できなくなるので買ってもらえなくなる・・・という危険性があることを伝えて参りました。

他にも知っておいてほしいことを盛りだくさん。2時間のセミナーはあっというまに時間となってしまいました。受講生の方々、主催者の商工会の方々どちらにも満足いただけましたようで良かったです!