経営と夢と会計について

14650529_1103315676450479_8005102345390307432_n10月24日、25日の二日間、豊岡市商工会の青年部さん向けに「経営と夢と会計について」というテーマで研修講師を務めて参りました。

講演は二日間のそれぞれ2時間ずつ。計4時間で以下の内容について語ってきました。

 

 

経営理念とビジョンについて

  1. 利益と競争力について
  2. ビジョン達成に向けての作戦
  3. 経営計画
  4. 目標損益計算書と目標貸借対照表

今回はとくに受講者が若手経営者の皆さんということもあって、とにかく夢を持つことの重要さに重きをおきました。売上や利益だけのつまらない目標を頭に掲げるのではなく、それこそ本気なのであれば「○○業界で世界征服!」であってり、「社員満足度日本一!」であったり、「おもしろい会社No1」など大風呂敷を広げて真面目にその実現に向けてまい進してほしいと伝えてきました。

そしてそこに至るまでの戦略や計画の必要性。そして夢を実現するための原資であるキャッシュ、利益を獲得するための管理会計のことなど。講演は多岐にわたりましたが、すべては「夢の実現」のためにあると締めくくりました。

残念だったのはお腹の調子がわるく、懇親会にご一緒できなかったこと・・・でも両日の終了後の皆さんの質問や感想などを通してとても満足頂いたのだと実感できてとてもよかったです!

私も若手(?)経営者の1人として、「ほんまにやるの?」という夢を掲げて日々邁進しています。彼らには負けてられませんから(^^)

大津北商工会さんにて経営ビジョン作成講座の講師を務めて参りました!!

すっかり涼しくなりました。もう11月も間近にせまりあっという間に年末モードに入っていくのでしょうね。月日の経つのは本当に早いものです。

%e5%86%99%e7%9c%9f2016%e5%b9%b411%e6%9c%88%e5%8f%b7先日、滋賀県大津市の大津北商工会さんにて「建設業中心!!若手経営者のための経営ビジョン作成講座」というテーマで講師を務めて参りました。受講者は地域内の建設関連企業の経営者と後継者です。
この講座は経営計画作成のための第1弾として開催されたものです。本来、数値面だけの経営計画作成講座だけだったのですが、主催者にお願いして2回シリーズにしていただきました。その理由は、「計画はビジョン達成のためのものであって、ビジョン無き計画には意味が無い」と考えているからです。売上や利益を今年度より少し多くしただけの計画が多く見られます。得られた利益を何に使うのか。企業として長期的なビジョンとそこに向かうための戦略が練られてない計画はただ数字だけを追い求めるだけの味気ないものになってしまいます。だから数字を考える前にビジョンを考える講座をお願いしたのです。
「自社をどうしていきたい?」という単純な投げかけです。5年後の平成33年。オリンピックも終わり、東北の震災から10年の節目。建設投資は減少を続けおよそ40兆円になると見込んでいます。そんななか維持修繕の割合がおおよそ50%まで伸びてくるという外部環境に対して企業の取りうるべき姿が見えてきます。ポイントは「維持修繕の対応」、「雇用と人材教育」、「BCPへの対応」、「海外進出の検討」などが挙げられます。こうした建設業界の外部環境について説明させて戴いました。その次は内部環境、特に企業の強みに対しての解説です。多くの企業が「品質」、「技術力」、「腕前」といった当たり障りのない強みを掲げています。そもそも自社の強みについて時間をかけて考えたことも少ないのが実情です。強みをしっかりと定め、再投資をしてさらに競争力を磨いていくことがビジョンの軸になるもので、強み溢れる企業で仕事をすることが社員の誇りや遣り甲斐にもつながり人材教育にもつながっていくのです。
そうした環境分析ののち、各自にビジョンについて語ってもらいました。「○○地域で1番になりたい!」や「東京に進出したい!」といったビジョンを最初に語ってくれた受講者の方々も次第に色々な角度からビジョンを検討していただけるようになりました。
次回はそのビジョンをいかに達成するか。そのためにどれぐらいの利益が必要で、目標損益と目標貸借をどのいうに捉えるかを解説する予定です。

西宮商工会議所にて起業家向けにIT戦略を語ってきました!

14233258_1056241724454096_138003857174413470_n昨日は西宮商工会議所にて起業家向けにIT戦略を語ってきました。起業塾のカリキュラムの1つであるIT戦略を担当させて頂き3時間弱ITのことを説明してきました。

内容は以下の通りです。

  1. 販路開拓のためのAIDMA、AISASについて
  2. ホームページの開設
  3. その他の情報発信
  4. ネットショップの開設
  5. 集客のためのSEOや広告の活用
  6. 成約率を高めるデザインや写真、接客のこと
  7. SNSの活用
  8. クラウドサービスの活用
  9. 業務系ソフトウェアの活用

そしてこれらの説明の傍ら、ゼロからワードプレスを使ってホームページを作ってみるというライブも実演。本当にもりだくさんの3時間でした。

これだけ盛りだくさんだと受講者がすべてを持ち帰るのは難しいため、プロジェクターで照射した画面をビデオ撮影。後日、そのビデオを受講者の方々に閲覧していただけるように工夫しました。

終了後も熱心に質問をたくさんいただいて、皆さん特にブログやSNSの活用に大きな注目があることがわかりました。

最後はもちろん、「夢の実現がんばってください!!」とお声掛けして会場を後にしました。とにかく熱い3時間でした!

行政書士会の支部にて「行政書士が知っておくべき決算書の読み方」の研修をさせていただきました

A-1行政書士会の支部にて「行政書士が知っておくべき決算書の読み方」の研修をさせていただきました。

※この猫は「ユキマサくん」といって行政書士会のキャラクターです。

私は行政書士として5年程前に登録しましたが、業務は専ら建設業許可申請、経営事項審査、入札参加資格申請しか行っていません。こうした方は珍しいようで、殆どの行政書士さんは個人からの相続や遺言関係の仕事が多いようです。

その大きな違いはお客様が個人か法人かということになりますが、法人のお客様に対して行政書士として何かアドバイスや助言ができるようになると良いというわけで、決算書の読み方を勉強しようということになったわけです。

※前回も研修講師を担当しましたが、そのときは補助金申請の仕方についてでした。

今回の研修の内容は以下の通りです。

1.決算書の種類と読み方

2.財務分析の進め方

3.キャッシュ・フロー経営の最初の1歩

3時間という短い時間で詰め込みすぎの感じもありますが、自著「ゼロからの戦略的経理マン養成講座」をプレゼントさせていただきあとで復習していただけるよう工夫いたしました。

あとさりげなく、「カンボジア自転車プロジェクト」もPR。協力者が出て頂けないかなぁとひそかに期待しております。

所属する支部活動にはなかなか参加できていないのですが、こうして頼りにして頂けるのは本当にうれしいことです!

 

はちまん創業塾 始まりました!!

0017月10日から5週に渡って開催される「はちまん創業塾」がいよいよスタートしました。私は第2週を除く4回分のメイン講師を務めます。

すでに始まっている京都商工会議所さんの創業塾と並走していますので、6月、7月、8月は創業支援月間となっています。

この「はちまん創業塾」は近江八幡商工会議所安土町商工会の共催となっています。この講座は近江八幡市の特定創業支援事業になっており、一定以上の受講により発行される証明書により法人設立の登録免許税が減免されたり信用保証の特例が受けられるようになっています。

初日は創業の心構え、創業計画書の概要、事業コンセプトの3項目について説明しました。その後、ワーキングを経て交流会へ。交流会は私の無茶振り司会にもめげず皆さんしっかりと交流されていました。創業塾の交流会って、前向きな方々が多いせいかとっても盛り上がります。

「あなたの夢をカタチに!」というサブタイトルに沿う、実りある講座にしていきます!

 

京都商工会議所の創業塾が始まりました!

20160630175214今年度も京都商工会議所の創業塾が始まりました。昨年度は2月でしたが今回は6月スタート。なので年度は変わっても実質4カ月しか経過していません。

全5回シリーズの1回目は以下のようなカリキュラムでした。

  1. 創業を考える
  2. 経営者に必要なもの
  3. 自分の強みを生かす
  4. 創業の動機を考える
  5. 起業に向けたアクションリスト
  6. 創業計画書について
  7. 創業計画書の中身
  8. 強みと機会を活かした経営戦略
  9. 3C分析
  10. 事業コンセプトの明確化

これら10項目を朝10時から夕方5時までみっちりと。座学だったりグループで話し合ったりワーキングの時間があったりと。

懇親会では私自身も一人の事業者として、創業の動機や追求したい理念のことも話させていただきました。たくさんのことを語り、色々な方々の夢の話を聴いたりと、とっても充実した1日を過ごさせて頂きました。

あと4回。皆さんの夢の実現のために元気いっぱいで参ります!!

中小企業大学校にて「決算書の読み方・活かし方」の講師を務めて参りました!

13423858_996503127094623_1726743462617526701_n6月14日から16日までの3日間、中小企業大学校関西校にて「決算書の読み方・活かし方」の講師を務めて参りました。

この研修の狙いは『数字から企業の実態を大局的に捉える決算書の読み方を豊富な事例を交えて学び、自社の特徴や実態に照らし合わせながら、問題点を抽出し、解決策へと導くポイントを実践的に学びます。』となっており、決算書の読み方を最初の基本的なことから学び、財務分析の方法を習得し、自社の決算書の分析をしてみるというものです。

カリキュラムは以下のような内容です。

6月14日(火曜) 経営管理に活かす決算書の知識
財務諸表の種類・内容と各科目の読み方、基本的な財務分析の手法について学びます。

  • 企業会計の種類と考え方
  • 決算書の種類・内容
  • 財務分析の基本(比率分析・損益分岐点分析)
6月15日(水曜) 決算書の「読み方」の実践(演習)
モデルケースから決算書の数字の流れ、経営改善のポイントを学びます。

  • 経営指標から予測・判断できること
  • 改善策検討のポイント
6月16日(木曜) 経営改善への活かし方
自社の決算書分析から、実際に抱える経営上の問題点と、その原因・課題を考察します。

  • 自社の決算書を読む(演習)
  • 問題点の抽出と改善策の検討

この研修の講師は2012年から任せて頂いており、今回は5回目となります。私にとっても1年を通した仕事の中でこの研修はとても重要な位置を占めているものです。

今回は拙著「ゼロからの戦略的経理マン養成講座」を副教材として採用していただきました。書籍内と数値を併せるなど配慮することで、あとで復習しやすくなるよう工夫しております。

この研修で受講者の皆さんが決算書の読み方・活かし方を習得し、企業の業績が改善していく中で皆さん自身が仕事にやりがいや誇りを感じ、幸せになっていってほしいと強く願っています。

「経営戦略に活かす管理会計の極意と収益改善スパイラル」

002今日は東京にて講演でした。タイトルは「経営戦略に活かす管理会計の極意と収益改善スパイラル」です。建設業向けに以下の3つの内容をお話しさせて頂きました。

1.ビジョンと戦略マップ

会社経営とはビジョンの立案と達成への取り組みの繰り返しと言えます。だからこそ企業のあるべき姿を表すビジョンが全社員にとって魅力的であり、その達成のために必要な戦略が正しいものである必要があります。講演の最初はビジョンと戦略についてです。特に戦略については戦略マップを使って正しい戦略を導く方法も紹介します。

2.収益改善スパイラル

ビジョンに向けた取り組みすべてにおいて投資資金が必要です。その原資となるものはもちろん工事から得られる利益です。利益を再投資し強みを伸ばし付加価値を高めていく収益改善スパイラルについて説明し、管理会計をいかに活用するか解説していきます。

3.財務分析概要

講演の最後は財務分析の進め方について解説します。多くの会計システムで財務分析指標の数値が参照できるようになっていますが、どのように分析を進めていけばいいかわからない方が多いようです。財務分析を経営に活かすために初歩的なことから改善策の立案までを説明します。

このセミナーはあさかわシステムズ株式会社さんの主催。あさかわシステムズさんが開発された基幹システムを使って管理会計をどのように進めていくかも併せて説明させて頂きました。

建設会社の皆さんに何等か経営のヒントをご提供できていれば幸いです。このセミナー、このあと名古屋、大阪、福岡にて開催予定です。詳しくはあさかわシステムズさんのホームページをご覧ください。

経営戦略に活かす管理会計の極意と収益改善スパイラル

20160607225159先日、茨城県水戸市にて建設業向けの経営セミナーが開催され、第1部の講演を担当してきました。

講演タイトルは『経営戦略に活かす管理会計の極意と収益改善スパイラル』です。

内容は概ね以下の3つです。(セミナー案内文からの抜粋です。)

  1. ビジョンと戦略マップ
    会社経営とはビジョンの立案と達成への取り組みの繰り返しと言えます。だからこそ企業のあるべき姿を表すビジョンが全社員にとって魅力的であり、その達成のために必要な戦略が正しいものである必要があります。講演の最初はビジョンと戦略についてです。特に戦略については戦略マップを使って正しい戦略を導く方法も紹介します。
  2. 収益改善スパイラル
    ビジョンに向けた取り組みすべてにおいて投資資金が必要です。その原資となるものはもちろん工事から得られる利益です。利益を再投資し強みを伸ばし付加価値を高めていく収益改善スパイラルについて説明し、管理会計をいかに活用するか解説していきます。
  3. 財務分析概要
    講演の最後は財務分析の進め方について解説します。多くの会計システムで財務分析指標の数値が参照できるようになっていますが、どのように分析を進めていけばいいかわからない方が多いようです。財務分析を経営に活かすために初歩的なことから改善策の立案までを説明します。

セミナーの目的はビジョン達成のための原資となるキャッシュを確保するためにいかに管理会計を導入し、会計システムを使いこなすか伝えることにあります。80分という短い時間の中、内容盛りだくさんでお伝えしてきました。

「これと同じ内容を社内研修でも行うことができますか?」といった嬉しい評価も頂きました!よりよい講演、研修を目指してこれからもがんばります!!

 

セミナー、研修予定を更新しました

P1360306トップページに掲載していますセミナー、研修予定を更新しました。

現在掲載している内容は以下の通りです。

実施予定日 内容
2016/5/19 建設業経営セミナー 場所:水戸市
主催:民間企業
2016/6/14-16 決算書の読み方
主催:中小企業大学校 関西校
2016/6/17 建設業経営セミナー 場所:東京(浜松町)
主催:あさかわシステムズ株式会社
詳細情報はこちら
2016/6/23 増税に備える!建設会社の経営10個のポイント
主催:田辺商工会議所
詳細情報はこちら
2016/9/25,26 経営指導員向け研修
主催:中小企業大学校 関西校
2016/7/10~8/21 全5回 はちまん創業塾
主催:安土町商工会 近江八幡商工会議所
詳細情報はこちら
2016/9/25,26 経営指導員向け研修
主催:中小企業大学校 関西校

併せまして、これまでの実績も更新しておりますのでご覧ください。